5/18(土)糸巻きボタンワークショップ(吉祥寺)

お散歩にぴったりの季節。

井の頭公園もある吉祥寺で糸巻きボタンワークショップを行います。

お好きな糸を組み合わせて、自分好みの糸巻きボタンを作りませんか?

 

と き: 5月18 日( 土) 14:00〜16:00

ところ: 吉祥寺ポケット

東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目4−24

(吉祥寺駅北口から徒歩6分 サンロードを出てすぐ)

MAP https://goo.gl/maps/obgW23EwSME2

 

受講料:3000円

レッスン代、材料費込み(ボタン2個分)

 ★会場のカフェにてワンオーダーお願いします

 

参加方法:材料の準備が必要ですので、下記どちらかの方法でご予約をお願いいたします。

     お名前・参加人数・当日の連絡先をご連絡ください。

     1. InstagramよりDM https://www.instagram.com/kyokota/

               2. メールでご連絡 3kyokota3❤︎@gmail.com  

       ※ハート❤︎を消して送信してください

 

好みの糸を巻いてかわいいオリジナルボタンを作ってみませんか?

糸巻きボタンことドーセットボタンは17世紀頃にイギリス Dorsetで生まれました。

簡単な手順を覚えれば、組み合わせ無限なオリジナルボタンを作ることができます。

洋服のボタンはもちろん、ヘアゴムやブローチ、アクセサリーなど様々なものにアレンジできます。

 

毛糸、刺繍糸、刺子糸など様々な糸の中から、

キュンとしちゃう組み合わせのボタンを作りましょう☆

 

<持ち物>

特になし。手ぶらで大丈夫です。

普段お使いの糸切り鋏や使いたい糸がありましたらお持ちください。

(ボタン作りには使いづらいものもありますので、その際はアドバイスいたします)

 

<定員>

基本的に5名まで

生徒さんが作ったボタンたちです。かわいい・・・

ワークショップ@吉祥寺ポケット(今回と同じ会場)のようす ⭐︎生徒さんのコメントあり♪

ワークショップ@三鷹 みたかスペースあいプラスのようす  ⭐︎生徒さんのコメントあり♪

http://b.kyokota.net/?eid=16

 

ワークショップ@吉祥寺 クワランカ・カフェのようす

http://b.kyokota.net/?eid=13

http://b.kyokota.net/?eid=10

 

ワークショップ@三鷹 シェアオフィス#4(イノヨン)のようす

http://b.kyokota.net/?eid=8

3/23 糸巻きボタンワークショップを開催しました(吉祥寺)

もう少ししたら桜が咲きそう、という3月23日(土)、吉祥寺ポケットにて糸巻きボタンワークショップを開催しました。

今回の会場は畳ブースで和やかに開催。

 

 
今回はこんなボタンたちが誕生。
お二人はヘアゴムに、お二人はブローチになりました。
色合いや質感にちょっと春の予感・・・❤︎
季節によって選ぶ糸が変わってきたりするので楽しいですね〜♪

 

 

 

嬉しいことに今回も感想とおうちで作った作品の写真が届きました♪♪♪

 

 

●Oさん

 

今日は、とっても楽しかったです。…略…
今日は、 疑問点がきけたしポイントも教えていただいたのでたくさんチャレンジしたくなりました。
いま大きいのが出来上がりました♪
また、 参加させていただけたらと思います!
・・・・・・・・・・・
右のボタンがご自宅で作られたもの。
青と紫のグラデーションがボタンを縁取っていて綺麗〜
そして白い軸が均等に入っていて美しい!完成度が高いっ!
もう技は掴んでいるので、どんどん色んなパターンで作ってみてくださいね。

 

●Tさん

 

 

 

今日はありがとうございました😊

楽しいひとときでした✨

早速もひとつ作ってヘヤゴムに一緒に付けてみました😆

・・・・・・・・・・・

そうかー!ヘアゴムに2つボタンをつけるなんて贅沢で可愛いなあ、とハッとしました。
このポップな色合い、いいな〜〜。
エメラルドグリーンが2つのボタンに共通しているからか、いずれも個性的でありながら統一感もあって。
お母様の刺繍糸を活用したい、オリジナルの作品にタグのように使いたい、とおっしゃっていたOさん。
これから楽しみですね〜♪

 

今回も素敵な方と、可愛いボタンに出会いました。
ありがとうございました!

 

本の感想やエッセイ

noteに本の感想やエッセイを書いております。

https://note.mu/kyokota/

3/23(土)糸巻きボタンワークショップ(吉祥寺)

 


この日程、もしかしたら桜が咲いているかもしれないですね。

3月の糸巻きボタンワークショップは吉祥寺で行います。

桜が咲いていたら、そのまま井の頭公園で花見なんて楽しそうです。

ワンポイントにもなる春の糸巻きボタンを作りましょう。

 

と き: 3月23 日( 土) 14:00〜16:00

ところ: 吉祥寺ポケット

東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目4−24

(吉祥寺駅北口から徒歩6分 サンロードを出てすぐ)

MAP https://goo.gl/maps/obgW23EwSME2

 

受講料:3000円

レッスン代、材料費込み(ボタン2個分)

 ★会場のカフェにてワンオーダーお願いします


参加方法:材料の準備が必要ですので、下記どちらかの方法でご予約をお願いいたします。

     お名前・参加人数・当日の連絡先をご連絡ください。

     1. InstagramよりDM https://www.instagram.com/kyokota/

               2. メールでご連絡 3kyokota3❤︎@gmail.com  

       ※ハート❤︎を消して送信してください

 

好みの糸を巻いてかわいいオリジナルボタンを作ってみませんか?

糸巻きボタンことドーセットボタンは17世紀頃にイギリス Dorsetで生まれました。

簡単な手順を覚えれば、組み合わせ無限なオリジナルボタンを作ることができます。

洋服のボタンはもちろん、ヘアゴムやブローチ、アクセサリーなど様々なものにアレンジできます。

 

毛糸、刺繍糸、刺子糸など様々な糸の中から、

キュンとしちゃう組み合わせのボタンを作りましょう☆

 

<持ち物>

特になし。手ぶらで大丈夫です。

普段お使いの糸切り鋏や使いたい糸がありましたらお持ちください。

(ボタン作りには使いづらいものもありますので、その際はアドバイスいたします)

 

<定員>

基本的に5名まで

生徒さんが作ったボタンたちです。かわいい・・・

 

ワークショップ@三鷹 みたかスペースあいプラスのようす  ☆生徒さんのコメントあり♪

http://b.kyokota.net/?eid=16

 

ワークショップ@吉祥寺 クワランカ・カフェのようす

http://b.kyokota.net/?eid=13

http://b.kyokota.net/?eid=10

 

ワークショップ@三鷹 シェアオフィス#4(イノヨン)のようす

http://b.kyokota.net/?eid=8

2/9 糸巻きボタンワークショップを開催しました(三鷹)

2月9日(肉の日の土曜)、みたかスペースあいプラスで糸巻きボタンワークショップを開催しました。

当日の天気予報は雪で、数日前からどうしよう?と思っていましたが

3名の生徒さんにご参加いただきました。

毎回そうなのですが、みなさん初対面にも関わらず和やかな雰囲気。

(生徒さんに恵まれています・・・♥)

 

そして、それぞれ違ったその方らしいボタンができてゆく。

どれもかわいいんです。

こちらが生徒さんが教室で作った作品!

 

 

 

 

教室では作り方を身に付けることに重点をおいて

 

家でもつくれるよう、パーツと糸のお土産を持って帰っていただいています。

うれしいことに「おうちで作ってみました!」と、後日写真とコメントをいただくことも。

今回はNさんとYさんの作品とコメントをご紹介させていただきます。

ありがとうございました!!

 

●Nさん

Instagramで作品と感想を紹介してくださいました。
一つ目に教室で作ったボタンの白い糸は、当日のお天気「雪」から選ばれていたもの。
紅白のコントラストが美しく、赤が春の予感を感じさせるような可愛いボタンです。
糸作家さんのご紹介で参加してくださったNさま。
作家さんの糸も組み合わせた温かいキュートなボタンたちです。
これから「ボタンに使える!」と端糸が捨てられなくなりますからね〜!
びん等に入れて可愛くキープしてください♪

 

●Yさん

昨日は糸巻きボタンのワークショップ、ありがとうございましたぁ〜

説明がとてもわかりやすかったです‼️お土産の糸もありがとうございましたm(__)m

とっても楽しかったです❤︎

ずっと参加したいと思ってましたので、やっと念願が叶いました〜

これからいろいろ作ってみま〜す☆

・・・・・・・・・・・
ピンクのボタン(右)が教室で作られたもの。
春のお花と葉っぱの息吹みたいだなあ、なんて思っていました。
ご自宅で作られたカーキのボタンはオレンジが効いていて、巻きもとっても綺麗。
Yさまは編み物をされていて、当日も手作りの素敵なバッグやポーチをご持参でした。
これからボタンも組み合わさってますます素敵な作品を作っていかれそうです。